2013年6月8日土曜日

生体展示販売をするCoo&RIKU 新宿店




 今だに生体展示販売を行なう

 ペットショップ Coo&RIKU

 










 ネット上あちこちに公告を出し

 ブログの下とかに出てくる一行公告も

 しょっちゅう見かけるあの店である。



 


 

 












 殺処分をなくすための活動をしていると

 どうしてもペットショップやこの業界の事が目に付く。



 僕自身も抗議や啓発の一環として

 生体展示販売をしているお店を撮影して動画に上げたり

 これまでにもたくさんペットショップを見てきたが 

 ここは中でもトップレベルの極悪店だ。






 というのも生体展示販売さえしてなければ

 なかなか素晴らしいお店だからである、



 ホームページもわかりやすくて使いやすいし

 品揃えも抜群、売ってるものが生き物でなければ

 僕も利用したいぐらいだ、経営者も有能に違いない。






 まずマーケティングがうまい、

 客層にキチンと狙いを定め

 的確な場所に公告を出してる、


 最近の公告は良くできていて

 ブログの下に表示される

 何気ない一行公告でも

 できるだけ商品に関心のある人間の

 目に付くようになっている。



 ペットに何の関心もない人の書くブログと

 ペットの事や動物の事を書いているブログ。


 どちらに公告を掲載すれば

 もっと売れるかなんて一目瞭然。



 なので最近の公告は

 ブログの記事から機械的に

 猫 とか 犬 とか ペット

 と言う言葉を自動判別し、

 そういうキーワードが多い場所へ

 リンクを表示するよう

 設定して公告を出せる。






 写真の撮り方もうまく

 どういう人間がペットショップから

 犬や猫を買うかを熟知している。


 

 
 どれもまるでぬいぐるみのように

 可愛く見えるよう、とても気を使って

 撮っているのがわかる。



 顔が大きく映るように

 少し遠近法も付けて写していて

 目もクリクリとでっかい。

 

   
 



 詐欺プリという言葉を

 ご存知だろうか?


 最近のプリクラは

 目がでかく補正されて写る。

 (ホクロやしわ、シミ、ソバカスなんかも自動修正)



 私もプリクラでしか顔を見たことがない人に

 実際に会ったらほぼ別人で驚愕した記憶があり

 たしかにこれは詐欺だ・・!と驚いた。



 なぜプリクラもわざわざ目玉を大きく映すか?

 というのも同様の理由からである、

 つまりはウケがよい、可愛く見える。



 これには生物学的にも理由があって

 典型的なのが赤ちゃんの顔である。

   



 瞳が大きく顔の比率が体に対して大きい、

 つまり頭が大きいものを見ると

 人間は本能で可愛いと思う、

 女性なら母性をくすぐられる。



 猫がとりわけ女性に大人気なのも

 猫の顔は赤ちゃんの顔の比率と

 よく似ているという考察がある、

 前にテレビでもそういう検証をやっていた。



 それをいったら小動物にも同じことが言えるが

 ほかにも猫の「にゃー」という鳴き声が

 赤ちゃんの「うー」とか「ぶー」とか「にゅー」

 という具合の声に近いのもその一端らしい。



 その証拠に猫にエサやりをやってて

 猫だらけの家とか猫屋敷に住んでる人は

 決まっておばちゃんかばあさん、

 つまりは女性と相場が決まってる、

 僕の祖母もそうだった。



 少女マンガなんかも目がでかいし

 男が見るはずのアニメや漫画すら

 最近は萌え絵とか言って目玉がでかく

 プニプニした絵が目立ってきた、

 

 つまりは万人に受けがよい。









 このCoo&RIKUは

 ホームページ一つ開いてみても

 これでもかと言うほど

 人形のように可愛く撮れた

 子犬や子猫がブワッと広がっている、

 




 どういう客層が

 子犬や子猫を買うのか、

 買ってしまうのかという事を

 よくわかっている。



 「かわいいー!」とういう

 短絡的思考で衝動買いし、

 やがて動物が成長して

 飽きたり面倒見れなくなって

 保健所に捨てに来るバカも

 その射程距離内であり、

 むしろそういうヤツらこそ

 店に多くお金を落としてくれる

 優良顧客である。



 そのような衝動や感情を掻き立てる

 マーケティングや戦略が

 結果的であれ意図的であれ、

 殺処分数の増加に

 大きくかかわってくる以上、

 仮にどれほど動物を大事に扱って

 販売していようと、ここが

 トップレベルの極悪店である事に

 かわりはない。



 もちろん動物を大事に扱えば扱うほど

 経費がバンバンかさむのは当たり前だ。



 めざせ!業界最安値!

 なんて言っているうちは

 連中の言い草が全て建前で

 嘘である事は容易に想像できる。


 


 ホームページにいくら

 もっともらしい事が書いてあっても

 絶対信用してはいけない。 




 


 言い方が"子犬や子猫"ではないのも

 ここに限らずペットショップの特徴だ。

 ワンちゃんネコちゃんである。


 



 子供に向かって車の事は

 「自動車」なんて言ったりせず

 「ブーブー」という。


 

 工場地帯の近くに住んでいるお母さんが

 大量の煙を見て子供を屋内に避難させる時も

 "スモッグ"だなんて表現はせず

 「今日はモクモクが出てるからお家入ろうね~」

 とやわらかく言う、


 
 子供を不安にさせないためだ。





 ペットショップもそこは変わらず

 顧客には絶対に本当の事なんていわない。




 動物を管理する日本の法整備は

 現状あまり整っておらず

 どこでいくつが出荷され

 どのルートからどこへ売られ

 いくつ死んだかすら

 管理するシステムが存在せず、

 保健所に出すわずかな手数料すら惜しんで

 店の裏で売れ残りを冷蔵庫に入れて殺し

 生ゴミと一緒に出すなんて事すら行なわれる。



 「うちはそのような事は一切してません!」

 と言っても、結局はブリーダーに返して

 そいつが代わりに殺すだけだ。



 考えてみれば当たり前で

 コンビニだってお弁当やおにぎりが

 入荷したら入荷した分全て売れるだろうか?



 どれほど完璧な在庫管理でも

 必ず廃棄はでる。




 子猫や子犬にだって賞味期限はある、

 (大きくなったら売れないのでアウト)



 弁当なら店員がこっそり食うなり

 家に持ち帰ればよい話だが、

 ペットに関しては絶対無理だ。


 いちいち飼ってりゃ

 あっという間に

 ネコ屋敷イヌ屋敷となる。



 








 どれほどネコちゃんだのワンちゃんだの

 安心管理だの安全保障だの言って

 客を安心させようとしたところで

 ペットショップのこの構図はどこも変わらない。




 とりわけCOO&RIKUの徹底ぶりには

 目を見張るものがある。





 公告もどれも暖色系の色で

 明るくカラフルでありデザインもよい。

  
 






 とはいってもやはり扱っているのは

 命も感情もある動物達、

 生後間もない子を親から無理やり引き離し

 ケージに閉じ込め1日中店頭に並べて

 販売するヤクザな連中には変わりない。









  




 しかしホームページや店舗の雰囲気、

 こういう明るく可愛く

 体裁だけはキチンと整えた表面だけでは

 パッと見、人はそういう印象を受けずらい。



 それどころか

 業界最安値を目指します!と

 完全に開き直って

 堂々と看板を引っさげている。



 こいつらの意識、マインドは

 命ある動物を扱う者のそれではなく、

 完全に物を売る姿勢、スタンスであり

 ここまでやられたら買う方だって

 購入するものが何年も面倒を見て

 世話する動物だという意識がしなくなる。



 当たり前だ、彼らはそんな事など

 全部わかった上でそうなるよう努力してる。











 この徹底ぶりは

 大衆を相手にしたビジネスでは

 王道であり鉄板の経営だ。



 楽天があそこまで大きな企業になったのも

 迷惑メールやスパムを送りまくり、

 似たような公告をネット上のあちこちに

 ばら撒きまくったからである。



 あのどこ行っても見かける

 パグだかフレンチブルドッグの鼻が

 ヒクヒク動いてて「今日のお買い物は?」

 とか言ってるクソうざいバナー公告は

 誰もが見たことがあると思う。

 (このパグがバナーに写ってるのだってノリでやってるわけではなく
  ちゃんと計算した上でマーケティングにより決定している。)

 

 



 誰が迷惑しようが

 どれほど景観を汚そうが

 自分さえ儲かれば全てOK、

 やったもん勝ちスタンス。



 あれほど大きなグループに

 成長したにもかかわらず、

 楽天は未だ迷惑メールはやめない。




 

 つくづくロクでもねぇ企業だと思うが

 この一貫したスパマー根性にはある意味感心する。



 自分さえ良ければ周りなど

 どうでも良いというのが

 私は小さい頃から大嫌いだが、

 何だかんだで楽天市場は便利だし

 自分もたまに使う、それに

 売ってるのは基本は物だ。






 話がそれたが要するに

 何がいいたいかと言うと


 
 COO&RIKUは

 絶対に利用してはならない。






 売ってる物がただの道具や用品、

 サービスならどうでもいいことだし

 楽天のような極悪スパマーと違って

 公告も的確な客層に向け発信してる分マシだ。




 まして資本主義国家の日本で

 経済活動を行なう以上、

 やるからには利益もバンバン出せばよいし

 サービスも次々に生み出せばいい。


 それ自体は批難する気もないし

 便利で快適な社会になるなら

 むしろ私は推奨したい。





 ここは店舗を見ても広々してるし

 ケージの見栄えもパッと見はキレイで

 用品の品揃えも中々豊富だった、

 無論そこだけを見ればマシなショップだ。






 しかし扱ってるものは

 どれほどぬいぐるみのように見えても、



 可愛くてたまらない

 天使のような顔をしていようと。




 それをお金で買うという行為が

 全く悪い事でもなんでもない

 誰でもやってる合法な事に見えても。





 これらは製品として売られるために

 親から引き離して連れてこられた



 生後間もない動物の子供である。






 どうかこの事実だけは言葉通り、

 また実際の現実として

 本当に良く考えてください。





 そして今後あなたが何年もかけて

 食事の世話、クソの世話、

 それに病気の世話やら

 なんやらをしなきゃならない

 手間ヒマかかる生きた動物であること。



 感情を持った生き物、という事を

 絶対に忘れないでほしい。



 可愛いのは最初だけかもしれない、

 種類によってはどんどん大きくなるし

 そうなれば子猫や子犬の面影など

 すぐ消え失せるだろう。






 保健所や動物愛護センターに

 持ち込む飼い主がまだたくさんいるのが

 それらを物語るなによりの証拠だ。



 そこに持ち込まれた犬や猫は9割は死ぬ、

 引き取られる者はほとんどいない、最後は

 処分機で10分もかけてジワジワ窒息させられる。

 決して安楽死ではない絶望的な最後だ。


 どれほど苦しいか想像できるだろうか?



 頭にビニール袋でも被って密閉すれば

 自分の吐く息でどんどん二酸化炭素に

 変わっていって彼らと同じ気分を味わえる、

 当たり前だが誰もそんな自殺を選ばないし

 聞いた事もない、苦痛を伴うむごい死だからだ。



 僕も実際に吸って体験した事があるが

 あんなので安楽死だなんて笑い話だ。



 その処分機の名前は

 「ドリームボックス」という、

 ドラえもんじゃねーんだから・・・。





 和訳すれば夢見る棺とでも

 言えばいいのだろうか?


 それとも寝ぼけて作ったから

 そうなったのか?






 ともかくその苦しみの中で

 今日も400頭以上、

 犬や猫はバリバリ処分されてる。



 アウシュビッツのガス室が

 あれほど非人道的行為として批難され、

 誰でも知る歴史の悲劇であるのに

 相手が動物なら何しても良いのか?

 良いわけがない!





 どうかペットを飼うと決心したのなら

 引取りを待つ彼らの里親になってほしい。





 Coo&RIKUに限らず

 ペットショップで生体展示されてる犬や猫を

 購入する事など決してしてはいけない。






 とりわけこのショップは

 絶対に利用すべきではない、





 今も店舗拡大中で

 あちこちにグランドオープンとか

 勢いよく言っているが・・

  



 もしこんなグループが本当に

 業界最安値という地位を築いて

 あちこちにフランチャイズ店が

 並ぶようになってしまえば

 殺処分廃止への道のりは険しくなる。



 長々と書いたとおり

 彼らはバカではない、

 むしろ有能だ。



 経営や営業というものが良くわかっているし

 自分達をよく見せかける事に関しては天才だ。





 ペットスーパーWANも似たような感じだった、

 これを見てほしい。殺処分でたくさんの命が殺され

 引取りを待つ子が大勢いるにもかかわらず、

 彼らは新しい命を製品としてまた作り

 それを不特定多数に売りさばくという

 商売をしておきながら。。。

  


 どうどうとこんな理念まで掲げてる、

 よくもまぁこんな大嘘が言えるものだ。



 

 もう生体展示販売がどういう事かと言う

 自覚もあるし、知っててやっている。

 
 
 だからこそ出来もしない

 理念をかかげられるし平気でウソもつく。





 当然だ、




 動物の事など本当はどうでもいいし

 目的は見栄えや利益の確保なんだから。









 だが


 COO&RIKUは

 さらに上だった。


 



 さすが極悪、次元が違う。






 スタッフの服にまで入れるこの徹底ぶり
 



 ネット上でも悪評の目立つ

 COO&RIKUだが

 私は自分の目で確かめたり

 ちゃんと調べない限り

 そういう情報は基本信用しない、


 ライバルや競合店の戦略かもしれないし

 単なる僻みやっかみもある。



 が、もうこれをみて確信した、

 仮に生体展示販売うんぬんを抜いても

 ここでペットは買わないほうが良いだろう。




 な~にが


 世界中の笑顔のために


 だよ全く。。









 けれども実はこれもまたうまい言い草で

 "殺処分"という言葉が入ってない分、印象が変わる。



 これなら命に値札をつけて並べる

 ペットショップの業の深さや

 その行為でどういう結果になるかという

 殺処分の方向に対しては意識が向かない。



 かかげてる事は本当に漠然すぎて

 全く責任など取らなくて良い事 だし

 なんとなく耳障りだけは良いというフレーズ。

 



 また徹底してあちこち貼ったり

 連呼することで例え出来もしない事でも

 なにか誠意を感じるという錯覚が起こる。


 実は政治の世界でも同じ手法がある。






 ほんとに極悪ではあるが頭は良い、


 メディアの使い方も熟知してて

 公告の出し方もうまい。




 生体展示販売をしないで

 ペット用品とかトリミングとか

 そういう方面ならぜひとも

 業界最安値でも笑顔のためでも

 ばりばり頑張ってもらいたい

 優秀な経営力ではあるが、



 残念ながらこれらの戦略は全て

 生体展示販売ありきで成り立っている、

 さもなければ儲からないからだ。



 




 しつこいようですが

 お金を払ってまでペットショップから

 犬や猫を絶対に買ってはいけません、



 タダなんだし里親になってください。




 引取りを待つ子はたくさんいます、

 社会的にも素晴らしい行為です。




 どうしてもブランド物の猫や

 血統書付いた犬が欲しいなら

 ここ以外の店舗で買ってください。





 こんな連中にお金を与えたら

 どうなるかを考えてほしい、



 楽天と同じで儲けるためには

 他がどうなろうとかまわないし

 法律に触れさえしなければ
 (またはバレさえしなければ)

 なんだってやる。




 生体展示販売には

 ネガティブなイメージ(実質 正しい認識)

 もやっと出てきたし、



 しているお店も昔と比べ減ってきている、

 愛護法の改正も課題は残されているが

 だんだんと良い方向へと進んでるし

 ようやく動物福祉も向上してきた。





 しかし儲けが減るとなれば

 これだけメディアと顧客心理が

 よくわかってる彼らなら、

 じゃんじゃんCMでも流して

 意図的にペットブームすら起こすだろう。



 それには莫大な資金影響力がいる、

 だからこそお金は払ってはいけないし

 まして業界No1という地位など

 絶対に与えてはいけない。



 



 



 
 



34 件のコメント:

  1. すばらしい!! 拍手。

    返信削除
  2. でも要は、ペットショップ撲滅を言いたい訳でしょうか?
    殺される位なら1万円でも勝って欲しいとかでなく、あくまで営利活動なんでしょうか?

    返信削除
  3. ペット飼いたい人で近くに譲ってくれる人も、愛護センター等ないところはどうすればいいの?ペットショップはだめな商売なんですか?

    返信削除
    返信
    1. 実弾射撃をしたくても、海外まで行かないと
      実弾射撃はできないです。

      けれども愛護センターは各都道府県にあり、
      他にも保護団体やシェルターなどが
      譲渡会なども開いたりしています。

      福祉保健局健康安全部環境保健衛生課動物管理係に
      問い合わせればセンターの場所や保健所は
      一発でわかるはずです。03-5320-4412


      需要があるわけですしペットショップの存在自体は否定しませんが、
      年間16万頭も殺処分されている中、また増やして繁殖させて
      不特定多数に売りさばくなんて行為は絶対にダメだと思います。

      削除
  4. で、犯罪行為に当て嵌まる『盗撮』した写真を堂々と載せてる聖人君子気取りの君は
    何か嫌な事でもあったのかね?
    俺からすりゃお前も同類なんだがね^^;
    鏡じゃ自分の『外見』しか映らんからなぁ
    まぁ、どういう意味かは考えなくてもエエよw

    返信削除
  5. 盗撮じゃねーよ。
    堂々と撮ってきたぜ!

    返信削除
  6. 新宿店の犬達も、みんな寝ている(今思うとぐったりして)か、悲しそうな目をしていますね。
    私はまだ店舗は埼玉県川越市のしか行っていませんが、同じでした。
    スタッフの女性もやはりバイトでしたか!
    「いらっしゃいませ」もろくに言えず、おしっこしてある新聞紙も取り替えもせずに、2人(カップル)しかいない客の接待もせずにお喋りしていたので、「おしっこしてぬれている新聞紙を交換してあげてください。そしてお願いがあります。たまにでも良いので犬達と遊んであげてください」と頼んで店を出てきてしまいました。あまりにも可哀想な犬達の目が忘れられず、ネットでホームページも閲覧して、またびっくり。
    生後1ヵ月半位の子はみんなコロコロしているのに、売れ残った3ヵ月、4ヵ月の子の写真は更新していないのが殆どで、たまに更新されていても、みんなガリガリで、悲しそうな目をした子ばかり。
    体重が普通2ヵ月位の子の体重しか無いのです。
    ちなみにうちはゴールデンを探していたのですが、4ヵ月の子が体重4.8kgと掲載あり。
    普通2ヵ月位の体重しか無いのです。
    今まで色々なペットショップ周りをしたけど、こんな犬に対しての扱いがヒドイ店はみたことがありません。
    私は涙が止まらず、本日、消費者センターに問い合わせ、動物愛護センターに相談しました。
    こんな店舗を放っておいては絶対にいけません。
    どうにか止めさせる方法は無いものでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 止めさせる方法はいろいろあると思います。

      世論に対してこの事実を広く訴えかけて
      犬や猫はペットショップから買うという
      悪い習慣そのものを変えることが大切だと思います。
      ただ、この店舗だけを「ペットの扱いがひどいから」
      という理由でやめさせるのは難しいでしょう。

      とりわけ「Coo&RIKU」は極悪ですが、
      他にもペットのディスカウントスーパー「WANグループ」など
      生き物を商売の道具としか見ていないショップは沢山あります。
      生体展示販売を行なう店の大多数はそれが本質です。

      殺処分数が年間16万頭を越える中、こんな商売が
      まかり通っている事実を世論へ訴えかけ、
      また保健所や愛護センターから
      引き取る人が増えることを願い、
      私は店舗名の入った動画をお店ごとに
      YouTubeへアップしています。

      ブログ記事も上げますが動画の方が検索の上位に入りやすく
      それがペットを買おうと思ってお店の名前を検索する人の
      目にとまるのでまともな人であれば
      殺される運命にある保健所の犬や猫を
      引き取って飼うという選択をする可能性も高いです。
      (タダですし、社会的にも誇れる選択ですから)

      もし近くに生体展示販売を行なっているペットショップがあれば
      動画を撮って送ってくださるとうれしいです。
      私の方でアップロードさせていただきます。

      削除
  7. (最初に言っておきますが、私は知恵袋の回答でクーリクの悪評を見せるためにググってここのブログに辿り着きました。それはたった今のことなのでこの記事以外のページはまだ読んでいません。そういう状況でコメントしているということを了承下さい。すみません。)

    お願いします。子犬子猫の生体展示販売問題は店員が命を軽く扱っていることや親兄弟から早過ぎる時期に引き離されることだけではありません。
    子犬の肉体的にも精神的にも健全な発育が阻害されていること、受けるべき躾や運動が受けられないこと、金さえ出せば誰でもほんの数分で命ある動物を買えてしまうという恐ろしいシステム、そして何よりもパピーミル等の悪徳ブリーダーやペットオークションとの繋がりについても触れて下さい。
    ペットショップで犬を飼うことがあまりにも当たり前になっている日本ではそれが間違っているということを説得するには一つのマイナス面だけではとても足りません。
    「うちの子はショップで買ったけど健康だし長生きしましたけど?」とかいうお馬鹿さんの多いこと多いこと。
    私は一時期大手ペットショップで働いていましたが想像よりも遥かに遥かに店員や買っていく客の知識や責任感が低すぎて鬱になる寸前でした。(パピーミルの存在を知ったのは辞めてからです)
    もし私が超能力者で記憶を映像化することが可能だったら私が見てきた絶望的な店員も含む「国民の無知さ」を晒して事態の深刻さを証明したいです。

    本気で殺処分を無くしたいなら遠慮なんかしてられません。
    事実を全て提示し、説得力のある記事を書きましょう。あるいはリンクを貼る。
    毎回です。一つの記事を読んでくれたからといって必ず他の記事も読んでくれるという保証は無いのですから。
    消費者には見えないところで「産む機械」としている親犬達の悲惨な写真も掲載しましょう。
    この記事はとても良いですが、物足りないです。理解力が欠けている人、関心が薄い人だとこれだけではただのクレーマーとしか思われませんよ。コメント欄の上から三番目の匿名の方がまさにそれです。


    活動の方、どうか頑張って下さい。応援しています!
    後で他の記事も読みますね♪

    返信削除
  8. 初めましてコメントさせていただきます。
    ネットで調べもせずにCOCO&RIKUで猫ちゃんを買ってしまいました。
    悪質なPETショップが多いとは聞いていましたが、自分がそういう目にあわないとわからないものです。
    おかかえの獣医さんがちゃんと見ていますとのお話を全て信じてしまったのですよね。
    うちの子になったのだから、かかりつけの獣医さんに連れていくと、白内障だと言うことでした。
    それも両目ともでした。
    片目はまったく見えていないとのことでした。
    まだ小さい為手術も出来ず、その専門の検査も出来ないとのことで、様子見せに毎週病院に通うことになりました。
    ショップに電話もしてみましたが、交換のみの対応になりますとの事でしたね。
    殺処分になるのでしょ?と聞いたら、里親探す業者に頼むとのお話でしたが、獣医さんが一目見てわかる白内障もどこも異常無しと言うことでしたし、一言のお詫びすらなかった。
    申し訳ありませんが言えないショップには返せないし、うちの子になったのだから快適に暮らせるようにしていきたいと思います。
    深く考えもせずに、欲しかった種類の子だからといってペットショップ利用したりはダメでした。

    まとまりのない文章で申し訳ありません。

    返信削除
  9. パピーミルの記事を追っていたらココにたどり着きました。

    クーアンドリク新宿の近所に住んでます。あきらかに交配失敗した奇形にも見える子が100円で売られていました。多分売れずに所謂廃棄になるんでしょう。

    大型ショップのワンコは競り市出身と考えた方が良いです。良質なブリーダーに育てられた仔犬はそれなりの値段がします。

    ペットが本当に欲しいなら、保健所やブリーダーのもとへ直接見学に行き見極めて貰い受けてほしい。

    その手間や費用をかけられないなら飼うべきではないです。ペットは基本お金と時間がかかる生き物なので。

    返信削除
    返信
    1. すみません、これからペットを飼おうと思ってる方へ向けたレスでした。

      削除
  10. 空陸とか見ていると、ブリーダーが自分の所では出せない欠点ワンちゃんを安く卸して居たり、素人パピーミルから買い取った犬を
    見かけます。
    明らかにダブルマールだとわかる犬も居ますし、チワワのペコについても記載がありませんが、画像を見ただけで分かる程の大きなペコも多いです。
    安いのには訳がある。
    空陸だけで無く、沢山の生体を扱うペットショップに良心的なマトモな店は皆無です。
    高い仔犬を買うのでは無く、売れ残りの激安の犬をペットショップで買うのなら、自分は良いと思います。
    愛護団体も、マトモな団体はあんまりありません。特にAAは酷いですね。ボラが居ないから、アルバイトの募集職安に出してます。完全に商売ですね。福岡から強引に犬持ち出して更に金品まで恐喝してますしね。でも、雑種は置いていくという極悪ぶり。
    動物愛護法の強化しか無いと自分は思います。

    返信削除
  11. 数ヵ月前にクーリクで犬を購入しました。
    色々と事情ありでの購入だったので、事前に調べもせずだったのですが、
    生後6ヶ月過ぎの激安&激痩でした。 今は体重も普通になり、元気に飛び回って
    ますが、ここを見て複雑な気持ちになってます。ですが飼った事を後悔はしてません。
    私が飼わなければ元気に飛び回ることもなく最悪な事になっていたかもと思うから。
    激安だったので、店側にしたら費用回収程度なのかもしれません。ただ、私のような
    者が次の最悪な事を生む手助けになっているのも確かでしょう。
    クーリクにはもういかないと思いますが、それでもまた同じような状況、激安&激痩の
    見かける事があったら、飼うと思います。
    私は目の前の事しか見ない偽善者なのでしょう。本当に改善の気持ちがあるなら
    地域の有力な実力者や議員を巻き込んで、まず自分の住んでいる地域からでも
    法的な制約を作る努力をしますから。

    返信削除
  12. じゃああなたはどのようなペットショップなら満足なんですか?

    返信削除
  13. 表面上の情報と、固定観念のみで書いた記事。
    本人がどや顔で書いてると思うと、笑えますね。

    すっげー適当。。笑
    せめて、ソースぐらい出しなよ。笑

    返信削除
  14. Coo&RIKUの悪徳商法、偽善について同意いたします。
    つぶれるべき会社だと思います。

    返信削除
  15. 気持ち悪い顔してるね、あなた

    返信削除
  16. 自分は、依然Coo&Rikuで働いていた者です。
    実際、生体に対する扱いは、最悪です。前に展示されている子たちは、まだましですが(それでもお客さんから抱っこの要望があれば断れないので…写真も
    OKだし、生体はゆっくり眠れません(生後3ヵ月前後
    の生体は通常一日13時間~20時間睡眠が必要です。
    抱っこのストレスで体調をくずす子も多かったです)
    裏の子はもっと悲惨です。店の裏には以上な程たくさんの生体が中に床紙をひいただけの小さなバスケットに詰め込まれて通路に並べられています。
    水分も自由にはとれません…。
    朝晩ご飯の際に器で回し飲みさせるだけす。人件費を削りたちのか店の規模頭数の割にスタッフも少く生体管理の目も行き届いておらず処置できるスタッフもかぎられています。そもそも体調が悪い子の処置など病院に連れていかず獣医師免許も持ってない素人のスタッフが注射を打ったりホエキをしたり、薬を出します。素人判断です。間違ってることもかるでしょう。もちろん死ぬ子もでます。レジでの死んだ犬の処理…レジから出てくるレシートに「廃棄」と記載されます…生き物なのに。
    バスケットの中でうんちまみれの中なくなる子たちを見てきました。心優しいスタッフは皆泣きます。
    しかし死んだら死んだ時ってう言う冷たいスタッフもいます。クーリクの上の方の人間はそういうスタンスの人が多いです。処置も事務的です。従業員に対する扱いも酷いです。社員の給料は12万弱ボーナスはありません。残業手当、早朝手当もつきません
    。忙しい時は休憩もありません。深夜2時まで残業させられたこともありました。働いてるこちらも体調が悪くなったりします。ボランティア残業が多いです。犬猫手当つくと聞いていたのに、いくら生体を売ってもついたりつかなかったりその月によってかわります。これが実態です。
    仕事は失いましたが、辞めて正解だったと心から思います。プロパックという自社製品のフードも怪しいです。もう二度とあの会社とは関わりたくありません。


    返信削除
    返信
    1. よく元ペットショップ店員の人から
      お便りなどをもらったりしますが、
      Coo&RIKUの悪い話はたびたび耳にします。

      「バスケットの中でウンチまみれで亡くなる子達。」
      「レジから出てくるレシートに「廃棄」と記載される」
      なんて酷い話ですね・・・。

      これで「世界中の笑顔のために」とか掲げて
      商売してるんですから、呆れるほかありません。

      削除
  17. 偶然こちらのサイトに出会いました。
    殺処分ゼロを目指したい、小さな命を守りたい、守れる命には限りがあるのでそれ以上の命は生ませたくない。

    14年前、やはり大型のペットショップに犬のおもちゃを買いに行き、とても大きなラブラドールの子犬がショーケースの中で座って天井を舐めているのを目にして、思わず家に連れて帰りました。お店で隣にいたおばさんが「救い出してもらえて良かったねぇ~」と言っていた声が今も耳に残っています。お店のスタッフから「この子は大変健康で股関節も頑丈です」と言われたにも関わらず重度の股関節形成不全でした。その後の12年間はこの子と夢のような幸せな時間を過ごし、一昨年看取りました。
    股関節形成不全はその遺伝子を持つ犬を避けて交配させれば10年でなくす事ができるとシンポジウムで聞いた事があります。
    それすらしない日本の現状、何か悲しくなります。

    賛否両論色々なご意見がアップされていますが、応援している者も沢山いるはずです。頑張ってくださいね。

    返信削除
  18. 初めまして。1ヶ月位前から柴犬を飼いたいな、と思ってペットショップを何日か見て回ってました。殺処分のことやペットショップでペットで飼うよりも保健所などで里親になるという選択肢が良いとされていることもなんとなく知ってましたが、ペットショップで見るだけダダだし、と思ってみていました。今日クーアンドリクに初めて行ってみたのですが、こんな田舎に大量の子犬や子猫が並べられて、とても違和感を感じました。クーアンドリクのことは何も知らなかったので、思わず店員さんに なんでこんなに安いんですか? と聞いてしまいました。店員さんは大きい規模で繁殖(繁殖という言葉を使っていたかどうかは忘れましたが)させているのでという曖昧な感じの説明でした。他にも、柴犬を飼う上で気になることがあったので聞いてみたところ、「私もよくわからないんですけど」と言っていました。大量に売られているペットに知識のない店員。ますます違和感でやっぱり怪しいと思って帰って調べてみたらこのページに辿り着きました。私はいっぴきの柴犬を抱っこしたいと店員さんに言いました。他のペットショップでは2回目のワクチンを売ってないからまだ抱っこさせられない、と言われましたがここでは2回目を打っていないのに簡単に抱っこさせてくれました。(その柴犬は店員さんにケースから出される時に震えていて後ずさりしてたので無理に抱っこしなくてもいい、と言ったんですが「大丈夫ですよ~」と半ば無理矢理に出して来ました。)私も無知で、本当は抱っこしなければよかったのかもしれません。でもだっこしちゃったから情が湧いてしまって、あの子も売れ残ったら処分されるのかもしれないと思うと、切なすぎます。

    今日このページを見て、やっぱり里親になって犬を飼おうと決めました。

    星野さんの活動を本当に応援します!
    私も小さいかもしれませんが、自分に出来ることをしていきたいと思います!1匹でも多くの動物達が殺処分されることのない社会になって欲しいです。。

    返信削除
    返信
    1. あの業界の鉄則に
      「抱っこさせればこっちのもん」
      というジンクスがあります。

      抱っこさえさせれば
      買う気のないお客も

      「運命を感じてその日に
       つれて帰っちゃいました♪」

      というように、
      不意打ちによって
      お買い上げしてしまう事が
      あるんだそうです。


      また、おっしゃる通り
      「知識の無い店員が多い」
      という話もよく聞きます。

      逆に知識があって
      動物の好きそうなタイプの人で
      元クーアンドリクの定員さんと
      メールでやりとりした事が
      あったのですが、最終的に
      クーリクのペットに対する
      あの酷い扱いに耐えられず、
      辞めてしまいました。

      削除
  19. はじめまして。クーアンドリクで2ヶ月程前に猫を買いました。私の場合は病気等の問題は無く過ごしています。
    子供達にペットと触れ合って欲しいという思いで以前に成犬を散歩が辛くなったという家から引き取って来ましたが、成犬は一部の子供が怖がった為に大人がほぼ全て面倒を見ることに。
    子猫も飼いたいという妻から猫種の指定もあり、悪評を見る前に金額面等見てクーアンドリクで購入決定の運びとなりました。幸い健康で子供達も気に入り後悔はありません。

    ただ後から店舗での飼育状態等の悪評を見て、広まって改善して欲しいなぁとは思い出しました。

    星野さんの考え方には賛同できる所もありますが、ペットは法律上生き物よりモノに近いのが現状で、商売人が商売道具として扱っている以上こういう事はあります。SNS等発達でお店の問題等一気に広がることもありますし、お客は動物好きなので問題店舗は淘汰されていくのではないかと思います。

    重要なのは責任をもって最後まで面倒を見ようという覚悟と経済的負担の覚悟だと思います。近年ペットの去勢手術が当たり前になって来たのも間違いなく進歩だと思います。
    昔のように産ませっぱなしでご近所に貰い手が無ければ殺したり山奥に離したり…っていう頃から比べるとかなりペットの地域も向上しています。

    活動頑張ってください。世間一般のペットに対する知識と倫理観が高まる事を願っています。

    返信削除
    返信
    1. 打ち間違いm(_ _)m
      ペットの地域ー×
      ペットの地位ー〇

      削除
  20. ブリーダーさんから引き取った子を14歳で亡くし、何の気力もわかずに時間だけが過ぎていきました。ふと里親を探しているうちに廃業したブリーダーで放棄されたワンちゃんたちを保護して里子に出している人たちがいることを知りましたが、いろいろな制限があり、今から0歳からではその子の人生に責任が持てないのでシニアの子をと思っても、譲渡地域も狭くなかなか譲ってはもらえません。ある保護活動家は「お正月はゆっくりしたいからなるべく年内に出したいけどね~年齢がちょっとね~。希望者は多いからね。月曜日に避妊手術してから」術後すぐ?術後の経過も見ずに?保護活動家なんて名ばかりでワンコの事なんて考えてない。中には一生懸命ワンコの為に活動してる人もいるんだけど。あきらめきれなくてワンコを探していてクーアンドリクを見て、口コミの悪さに驚き。けど今はない近くのブリーダーも似たようなものだったような・・・そんなものなのかな~~
    せめて逆算してキチンと最後まで面倒見れるシニアの子くらいは譲ってもらえたらいいのに。

    返信削除
  21. クーリクで見つけた7ヶ月の仔犬。繁殖場に行くことが決まりましたから、売れませんと。長い間あの小さな箱に閉じ込められ続けた挙句、そんな小さな仔も繁殖に使われどんな辛い犬生を送るのか。命を金にしか思わないペットショップ。

    返信削除
  22. 愛護団体も基本自己満だよな つか気持ち悪い。ペットと一緒に暮らしたいと思っても愛護団体がセットだといらねーよ。どんだけ人を監視したいんだよw 動物と一緒に暮らしたい人間が全員動物を蔑ろすると思うなよ 浅はかなんだよ

    返信削除
  23. 家の駐車場で保護した猫の親子の里親を探そうと思い、里親募集のポスターを貼らせてもらおうと、近所のペットショップを回っていたら、クーリクに辿り着きました。今まで、行ったことなかったし、このペットショップの存在も知らなかったのですが、あまりにも違和感を感じて、検索したところ、ここに辿り着きました。普通の物を売っている店ならば、たくさん品があるのは消費者にしては有り難いことです。でも、「商品」が生き物なら話は別です。
    小さな店舗にたくさんの猫や犬がケージに入れられていて、並べられていて、まるで、「物」を売っているような雰囲気でした。しかも、そこで働いていたのは若い女性たった一人で、どう考えても、これだけたくさんの動物達の世話が行き届くとは思えません。そして、脳裏にこんなにたくさんの動物達は、売れ残ったらどうなってしまうのだろうと不安がよぎりました。自分が里親募集をして初めて気づいたのが、保健所にはたくさんの猫や犬達が待機していて、里親が見つからず処分されてしまっている事でした。期限が今日の子もたくさんいます。それを見てとても胸が痛みました。出来る事なら全員救いたいけど、できない自分の無力が悔しいです。だから、せめて、今、保護している子達には大切にしてくれる家族を探してあげれたらなと思います。かなたさんのブログを読んで、私もペットショップに対しての見方が変わりました。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 昔と違い、ペットショップに並んでいる動物たちに
      違和感を覚える人や、気づきを感じる人は多くなっています。
      まだ殺処分は完全にはなくなっておらず
      悲しい気持ちになりますが、東京だけでも
      オリンピックに向けて処分数を0にしようという
      ムーブメントが出てきたり、現在も日本全体で
      処分数は減少傾向に向かってきており、
      少しずつ意識の変革が起きている事が
      実感できるのも事実です。

      「里親募集のポスターを貼らせてもらおうと
       近所のペットショップにいったところ、
       あまりにも違和感を覚えた。」

      「自分が里親募集をして初めて気づいたのが、
       保健所にはたくさんの猫や犬達が待機していて
       里親が見つからず処分されている事でした。」

      「できない自分の無力が悔しい」
      という感情はたいへん歯がゆく、
      この問題と向き合う人達がぶつかる
      難しい気持ちです。心中お察しします。

      ですが、この貴重な気づき、
      ふうこさんが実際に里親探しをして
      現実に直面したという背景や
      エピソードには強い説得力があり、
      これもまた、人に気づきや
      問題への意識を想起させる
      貴重なムーブメントの一つにできます。

      僕もまた、ふうこさんのように
      気づいてくれる人や
      この問題を正しく理解しようと
      向き合ってくれる人達がいるので
      こうしてがんばれます!

      幸い、今の時代は検索すれば
      このように正しい情報を得る事も
      容易なので、ぜひその貴重な気づきと
      体験を身近な人へシェアしてみてください。

      里親探し、良いご家族が
      見つかるといいですね。
      がんばってください!

      削除
  24. 自分の中で葛藤があり質問させていただきます。
    愛犬を亡くしてから、保護犬に関心を持ち、次は里親になりたいと思っています。
    しかし、たまたま目にしたクーリクのサイトで気になる子犬がいます。
    その子は生後5か月で、最近新しい動画が公開されていたのですが、とても痩せていてあばら骨やお尻あたりの骨が浮き上がっています。しっぽをよく振って元気そうですが、同じ時期に生まれた同じ犬種のほかの子よりも体重がはるかに少なく、とても5か月とは思えないほどの数値です。
    心配で問い合わせしたところ、「メディカルチェックは毎月してるし、ご飯もきちんとあげてるし、病気もなくとても元気です。同じ場所にいるからストレスはあるかもしれませんが、体重は個体差もありますから。」と言われました。
    あんなに痩せ細っているのにそんなことを平気でいう店員に怒りさえ覚えましたが、あんな状態でいるあの子がかわいそうで心配で… 近々お店に見に行き、引き取りたいとも思いました。
    でも、ペットショップで購入することで不幸な犬が減らないのはわかっています。ただ、ペットショップで購入する人が減ってしまったら、今ペットショップにいる子たちはどうなるのか?売れ残ってしまった子たちにはどんな未来が待っているのか考えると… 
    クーリクは私も以前からいい印象がありません。以前行ったお店は悪臭が漂い、子犬のそばの壁の隙間には何匹ものごきぶりの触角がうにょうにょ動いていました…あまりのひどさに改善を求めたこともあります。
    そんなペットショップで購入することで負のサイクルに加担したくはありません。
    ただあの子にはなんの罪もないわけで、あの子を助けたい、のびのびとさせてあげたい、そう思う自分もいます。
    とても葛藤があります。
    その辺りどうお考えですか?

    返信削除